古参ニコ生主のうきょちの彼氏が、
完全に特定されたようである。
(特定されたというか、
自ら発信。)

スポンサーリンク

結局リスナーやんけ

うきょち自身、
彼氏との出会いは、
ネットではない、
そしてリスナーでは無いといっていたが、
蓋を開けてみれば、
結局彼氏はうきょちのリスナーであった。

うきょち曰く、

だそうだが、
結果うきょちの彼氏は、
古参(彼氏はうきょちの配信を4年前から見ているらしい)リスナーだったので、
(ちなみに彼氏は配信者でもあるらしい。)
弁解のしようがない。

あれだけ、
彼氏はリスナーでは無いと豪語していたうきょちだったのに、
蓋を開けてみれば、
結局彼氏はリスナーだったということである。

うきょちゃんねるの崩壊

私は、
うきょちの囲いでも無く、
(囲いの定義はよくわからないが、
私は一銭のお金もうきょちに与えたことは無いし、
うきょちと個人的にやり取りしたことは一切ない。)
またうきょちに対してガチ恋勢では無いので、
特に今回のうきょちの彼氏特定までの一連の騒動に関して、
特別に思う感情は無いのだけど、
今まで純粋な気持ちでうきょちのことを応援していたうきょ信(うきょち信者のこと)たちのことを思うと、
今回の彼氏特定までの一連の流れは、
愚行の中の愚行と言わざるを得ないだろう。

以前も同じような話をしたと思うが、
うきょちはここまでアホだとは思わなかった

私はうきょちの配信は好きだし、
うきょち自体にもかなり好意を持っていた人間だったのだけど、
さすがに今回のうきょちの一連の愚行は、
完全に擁護しようがない

愚行の中の愚行であり、
うきょち自身の愚かさを露呈する結果になっただけだろう。

終わりに

うきょちももういい年齢なので、
彼氏を作るなとは言わないし、
結婚するなとは言わない。

ただ、
彼氏を作り、
そしてその存在を公にすれば、
当然離れる人は離れていくだろうし、
人気も目に見えて落ちていくだろう。

配信を取るか、
彼氏を取るか。

うきょちは、
両方取っていけると思っているのかもしれないが、
もはや大きな業界になりつつある配信業界も、
そこまで単純な、
そして甘い世界では無くなってきている

配信業なんて、
タレントと同じで人気商売なのだから、
誰よりもうきょちというブランドのイメージを大事にしなければならなかったのは、
うきょち自身なのに、
うきょち自らが積極的に自分自身のブランドイメージを下げにいっていることに対して、
もはや草も生えない

6年間築き上げたうきょちというブランド
そしてうきょちゃんねるという宗教法人が、
今音を立てて崩れさろうとしている

リスナーに平然とウソをつき、
そのウソがバレても一切悪びれる様子の無いうきょち

そんな人間に、
幸せも無ければ、
配信者としても将来性があるわけが無いだろう。

うきょち彼氏発覚特定に思う 女性生主を囲うことは悲劇しか生まない