どの営業会社にも、
俗に言う売れている先輩というのはいると思う。

売れている先輩に少しでも近づき、
少しでも売れている先輩から学ぶことは非常に重要である。

スポンサーリンク

売れているには売れている理由がある

というのも、
これは何も営業の世界に限った話では無いと思うが、
売れている人間には、
売れている理由が必ず存在する。

そして、
売れている先輩というのは、
あなたと同じ会社に所属し、
そしてあなたと同じ商材を扱っていて、
売れているのである。

売れている先輩程、
役に立つ教科書は存在せず、
売れている先輩はなぜ、
売れているのか、
学ぶことは非常に重要である。

売れている先輩は最強の教科書

営業というものは、
取り扱う商材や営業の仕方が変わろうが根本的なことは同じだと思うのだけど、
それでも取り扱う商材や、
売り方などによって、
多少営業の仕方は変わってくる。

そんな中、
あなたと同じ商材を扱い、
同じ会社に所属しているあなたの売れている先輩は、
あなたにとってこの上ない教科書である。

勿論、
その先輩と合う、
合わないは多少はあると思うが、
それでもこれ以上のお手本は無いのだから、
出来る限り売れている先輩に近づき、
少しでもその先輩から学ぼうとする姿勢は重要なことだろう。

終わりに

現状あなたが売れていないのであれば、
売れていないのには売れていない理由があり、
残念なことにそれはなかなか自分で気づかないことが多い。

自分よりも、
売れている先輩であれば、
自分の欠点を的確に見抜いてくれる可能性も高い。

勿論、
売れている先輩の言うことが、
100%正しいとは限らないが、
それでも今のあなたにとって少しでもプラスになる可能性は高いのだから、
少しでも売れている先輩に近づいて、
商材を売る技術を身に着けるべきだろう。

また、
売れている先輩にとっても、
自分を慕ってくれる後輩がいるというものはうれしいものだし、
あなたの話を先輩が聞くことによって、
先輩自身も気づかなかったことを気づかされることも多い。

そもそも、
いくら先輩に助言を乞おうが、
特にお金を取られることなんて無いのだから、
特に同じチーム(部署)で動いている先輩になら、
徹底的に引っ付いて、
売れるために学ことが重要である。