あなたが現在大学生で、
特にまだアルバイトを経験したことが無く、
アルバイトをするべきかどうか迷っているならば、
私個人としてはアルバイトを始めてみることをおすすめする。

その理由として、
大学生がアルバイトを行うことは、
非常にメリットが大きいからである。

そこで今回は、
大学生がアルバイトをすることによりメリットについて、
話をしていこうと思う。

スポンサーリンク

働くことを経験出来る

まずはじめに、
働くことを経験出来ること。

というのも、
大学生の場合ほとんどの人が、
就活をして企業に入社するという流れになると思うのだけど、
実際に就活をする前やガッツリ企業で正社員として働く前に、
アルバイトを通して働くということを経験出来るのは非常に大きい。

また、
実際にアルバイトを通して働いてみて、
お金を稼ぐことの大変さもそれなりに理解出来るだろう。

学生の場合、
基本的に自分と性格的に合わない人間がいれば、
その人間から距離を置くことにより自分が居心地がいい空間を作ることは可能であるが、
仕事となると、
客にしろ上司にしろ同僚にしろ、
自分と性格的に合わない人間とでも、
強制的に一緒にいなければならない時間が出来、
そういう意味でも、
本格的に社会人になる前に、
人間関係を築き上げるうえでのトレーニングとして、
アルバイトは非常に役に立つだろう。

経済的にかなり自由になる

次に、
経済的にかなり自由になること。

これは人にもよるかもしれないが、
例えば夏休みや春休みなど、
長期休みであれば、
ガッツリアルバイトに入れば、
アルバイト代だけで月20万円くらいは稼ぐことは可能であり、
(私は学生時代、
副業なども含めればマックスで月30万円くらい稼いでいた。)
なので、
学生時代は経済的に困ったことはほとんど無く、
(そもそも実家通いだったので、
余計な出費が無かったことも原因ではあるが。)
お金がかかるやりたいことをほとんどやれた覚えがある。
(旅行に行ったり、
自分の好きな洋服を自由に買ったり、
また友人と遊びに行ったり飲みに行ったりするなど。)

経済的にかなり自由になることは、
アルバイトをする大きなメリットのうちの一つだろう。

そこそこ充実した生活を送れる

最後にそこそこ充実した生活を送れること。

というか、
理系の大学生は別かもしれないが、
文系の大学生にとって、
(ちなみに私は私大の文系だった)
大学生ってむちゃくちゃ時間有り余ってないか?

がっつり運動部に入っていたり、
猛烈に勉強したい(勉強が猛烈に忙しい)人などは別かもしれないが、
そうでもない限り大学生は、
確実に時間を持て余すはずである。

そのような持て余した時間を有効活用できるのが、
アルバイトのメリットだと思うので、
そういう意味でもやはり大学生にとってアルバイトは大きなメリットがあるといえるだろう。

終わりに

私個人としては、
大学生がアルバイトをする際のデメリットはほとんど思い浮かばないので、
(強いて言うならば理系の学生など勉強が忙しい学生にとっては、
勉強の時間がとられるのがデメリットくらいか。)
特にもしあなたが文系の大学生ならば、
上記にあげたアルバイトをすることのメリットがむちゃくちゃ大きいので、
アルバイトを始めてみることはおすすめである。

実際問題、
初めてアルバイトをする際は、
アルバイトに対してかなりハードルが高く思うかもしれないが、
働いてみると実際なんてことは無く、
アルバイトなので大きな責任も無く、
そこまで辛いことを経験することも少ない。
(そのアルバイトを始めたての頃は、
慣れるまではなかなか大変ではあるが。)

ちなみに私は、
アルバイトでいえばマックスで月250時間ほど働いたことがあるが、
アルバイトは慣れてさえしまえば、
無限に働くことが出来、
また学生にとっては十分すぎるほどのお金を貰えることも大きな特徴の一つである。

学生にとって、
アルバイトをすることはメリットが非常に大きいので、
アルバイトをするかどうか悩んでいる人は、
とりあえずアルバイトを始めてみることをおすすめする。