アルバイトをしようとしている人、
また現在アルバイトをしている人の中には、
アルバイトの掛け持ちをしようかどうか悩んでいる人もいるかもしれないが、
私個人的には、
アルバイトの掛け持ちは基本的にはおすすめしない。

その理由について、
話をしていこうと思う。

スポンサーリンク

人間関係がめんどくさい

まず初めに、
人間関係がめんどくさいこと。

そもそも一つのアルバイト先でさえ、
人間関係がめんどくさいのに、
それも掛け持ちとなると、
更に人間関係がめんどくさくなる。

また人間関係が増えれば増えるほど、
余計なトラブルに巻き込まれる可能性も高くなる。

仕事を覚えるのがめんどくさい

次に、
仕事を覚えるのがめんどくさいこと。

これも最初の理由とほぼ同じで、
一つのアルバイト先でも仕事を覚えるのはなかなか大変なのに、
これも掛け持ちとなるとさらにめんどくさくなってしまう。

器用な人だと、
いくつもの仕事を覚えたりできるのかもしれないが、
普通の人ならば、
複数の仕事を覚えたりするのは、
非常にめんどくさい。

単純に労力の無駄

最後に単純に労力の無駄なこと。

ハッキリ言ってアルバイトの掛け持ちは、
労力の無駄である。

二つのアルバイトをするのであれば、
一つのアルバイト先でしっかりとシフトに入った方が、
あなたのためにもなるし、
アルバイト先のためにもなる可能性が高い。

二つのアルバイト先に労力をかけるのであれば、
その二つ分を一つのアルバイト先にかけた方が、
よっぽど効率がよく利口である。

終わりに

勿論、
人によっては掛け持ちすることによってメリットを感じる人もいるかもしれないが、
(私はどれだけ考えてもアルバイト先の掛け持ちのメリットを、
思いつくことは出来なかったが。
強いて言えば、シフトの融通などが効きやすいことと、
様々なアルバイトを経験出来ることなどだろうか。
またむちゃくちゃ稼ぎたい人などは、
昼にバイトをして、
夜や深夜などにまた別のアルバイトをするようなことが、
掛け持ちのメリットだろうか。)
基本的にはアルバイトは掛け持ちをしないほうが、
無難である。

あなただけでなく、
相手のバイト先にも迷惑がかかる可能性が高いし、
私の実体験からも、
アルバイトの掛け持ちはめちゃくちゃめんどくさいからだ。
(そもそもアルバイトの掛け持ち自体を、
禁止しているアルバイト先も多い。)

余程の理由が無い限り、
アルバイトの掛け持ちは避けた方がいいだろう。
(あなたがメインで仕事をしていて、
副業的な意味でアルバイトをする場合などは別。)