アルバイトガチ勢というのが、
一体何を示すのかは謎なところもあるが、
週に6日、
毎日12時間近くアルバイトに入っていた学生時代の私がアルバイトガチ勢だとするならば、
もしあなたがアルバイトガチ勢になりたいと思っているならば、
少しはアドバイスが送れるように思う。

そこで今回は、
アルバイトガチ勢になるコツについて、
話をしていこうと思う。

スポンサーリンク

自分に向いているアルバイトを探す

まず初めに、
自分に向いているアルバイトを探すことである。

自分に向いているアルバイトを探す(見つける)ことは、
アルバイトガチ勢になるためにおいて、
非常に重要なポイントである。

なぜならば、
そもそも自分に向いていないアルバイトだと、
アルバイト自体が苦痛になってしまい、
ガチ勢うんぬんの前に、
アルバイト自体が続かなくなってしまう可能性が高いからだ。

アルバイトガチ勢になりたければ、
まずは自分に向いているアルバイトを探すことが先決である。

アルバイト中心の生活にする

次に、
アルバイト中心の生活にすること。

ある意味当たり前の話ではあるが、
アルバイトガチ勢になりたければ、
全ての生活の中心をアルバイト中心にしなければならない。

具体的には、
可能な限りシフトに入りまくることだ。

とにかく、
店長にでも上司にでもいいので、
可能な限りシフトに入りたいことを伝え、
可能な限りシフトにいれてもらう。

全ての生活の中心をアルバイトにし、
全ての生活の優先順位をアルバイトにすることは、
アルバイトガチ勢になる上でかなり重要である。

とにかく金を稼ぐことフォーカスする

最後に、
とにかく金を稼ぐことにフォーカスすること。

アルバイトをする最大の目的は、
金を稼ぐことである。

とにかく守銭奴になり、
金を稼ぐことのみにフォーカスすることが、
アルバイトガチ勢になるためのコツである。

またあなた自身に、
これだけお金を貯めたいという明確な理由があれば、
(例えばどうしても欲しいものがあるなど。)
なおさらアルバイトガチ勢になれる可能性は高いだろう。

終わりに

アルバイトガチ勢になれば、
余計な出費も少なくなり、
(そもそもアルバイトしかしていないので、
お金を使う機会が無くなる。)
アルバイトをしている分グングンとお金が溜まっていき、
確かに自由なプライベートな時間は減っていくものの、
それなりに充実した生活を送ることが出来る。

あなたが、
今現在、
特にやりたいことも無く、
また夢や目標も無い場合は、
いっそのことアルバイトガチ勢になってしまうのも、
一つの手段である。