参照:https://twitter.com/HI01862088

うきょちに限った話では無いが、
配信者としての成功と言っても難しいところもあると思うが、
うきょちはもう配信者として上を目指すことを諦めたのだろうか

誰からも聞かれていないのに、
彼氏いるCO
からの、
彼氏は実はリスナーCOからの、
彼氏と同棲するCOは、
どう考えても配信者として上を目指すものの発言とは思えない。

スポンサーリンク

遠のくまことちーめろの陰

例えばツイッターでのフォロワー数や、
ツイートの発言のいいねやRT数、
youtubeの登録人数などで比較をすれば、
かつてはうきょちと同等だったまことの影響力というものは、
今は完全にうきょちの遥か上をいっている。

つべの登録者数でいえば、
まことはつべの登録者数が12万人を超え、
その数字は現在も伸び続けている。

かたやちーめろでぃも、
今や因幡はねるとして、
Vtuberとして転生し、
つべの登録者数はわずか半年足らずで5万人を突破。

因幡はねるのツイッターなどを見てもわかると思うが、
因幡はねるは、
マジでリスナーから囲われまくっており、
つべでいえば、
スーパーチャット(youtubeでの投げ銭のこと)なども、
高額なものが飛び交っている。

確かに、
まことに関してはニコ生時代、
うきょちと比べて明らかに格下というわけでは無かったが、
ちーめろに関しては、
うきょちよりは少なくともニコ生時代に関しては、
完全に格下だったはずである。

しかし今や、
その地位も完全に逆転。

因幡はねるの知名度は、
わずか因幡はねるが誕生して6か月で、
6年ニコ生をメインで活動するうきょちの知名度を、
圧倒的に抜いてしまった。

ニコ生に固執するのが大きな原因

このことも何度も同じような話をしているが、
うきょちが、
例えばまこと・ちーめろにここまでの差をつけられているのは、
ニコ生をメインで活動しているのが大きな原因である。

というか、
それが全てである。

まことやちーめろに限らず、
うきょちよりも完全に格下だった多くのゲーム実況者は、
早期につべでの活動を本格化することにより、
新規層の集客に成功し、
今やうきょちよりも知名度も人気も上になっている。

かたや、
新規の全くいない、
ニコ生の世界に固執するうきょちは、
どれだけ努力しようが、
そもそも新規がいないのだから、
人は減ることはあっても、
増えることは絶対に無い。

そのことを知ってか知らずか、
いつまでニコ生メインで活動を続けるのかは謎ではあるが、
全てはつべに固執しているのが、
少なくともまこと・ちーめろに負けている全ての原因である。

ニコ生で活動を続けているのが理解出来ない

そもそも論だが、
ニコ生のリスナーというのは、
本当に独特である。

確かに、
ニコ生はコメントは面白いし、
リスナーの質も高い。

ゲーム実況などでいっても、
例えばつべリスナーと比べて、
ゲームに詳しい人間が多かったり、
また、
実際ニコ生リスナーは面白い人間が多い。

ただ、
ニコ生をメインで活動していても、
絶対に将来性は無い。

なぜならば、
ニコ生には新規がほとんどいないからだ。

かたやつべには、
新規リスナーが常に溢れている。

終わりに

ニコ生メインで活動をつづけている限り
悪の循環は絶対に変わらない

ニコ生でいくら頑張っていても、
その努力が正しく結びつかないのであれば、
そりゃやる気も出ないだろう。

うきょちが今後、
彼氏と結婚して、
そしてほそぼそと趣味レベルで配信をやっていきたいのであれば、
ニコ生で配信することを止めはしないが、
そうでは無く配信者として上を目指していきたいならば、
ニコ生では無く絶対につべでの活動をメインにしていくべきである。

確かに、
youtubeという世界は、
というかgoogleだが、
異常に規約などに厳しいこともあるが、
それでもドワンゴの訳の分からない偏った評価の世界で生きるよりは、
私はyoutube
そしてgoogleと共に心中する道を選ぶ

ニコ生なんて、
もうずっと前から沈み切っている泥船であり、
今後かつてのように復活する望みなんて絶対に無いと言い切れる。

なぜそう言い切れるかと言えば、
ニコ生(ニコ動)は私が初めてサービスを使ってから10年弱の間、
ハッキリ言って機能面などはほとんど向上しておらず、
(実際は向上しているかもしれないが、
実感としてほとんど向上していないように思う。)
一方youtubeは、
私が知る限りこの10年間で、
目覚ましい進化を遂げているからだ。

そして、
ユーザーや配信者も素直なもので、
より質の高いサービスを求めるから、
ニコニコからは人が減り、
youtubeに多くの人間が流れた、
ただそれだけの話である。

確かに、
ニコ生リスナーのコメントは秀逸である。

ハッキリ言って面白いし、
私が生放送ならば、
youtubeLIVEよりも、
ツイキャスよりも、
圧倒的にニコ生が好きなのは、
そこにいる配信者が好きというよりも、
単純にコメントが面白く、
リスナーが面白いという理由がほとんどである。

しかし、
うきょちは他の多くの配信者とは違い、
プロの配信者である。

プロの配信者であれば
仮にコメントがつまらなかろうが
人が多く集まるような場所で
配信をするのがプロというものでは無いだろうか?

私がこれだけしつこいくらい、
うきょちにニコ生を辞めさせ、
つべでの活動を本格化させようと思うのは、
少なくとも私の中では、
うきょちはyoutubeの厳しい世界の中でも、
十分通用すると思っているからだ。

それも主観的な根拠では無く、
そもそもニコ生で多くの人間を集客出来た人物は、
大体の人間がyoutubeの世界に行っても成功している。

ニコ生なんて今の時代、
誰も見ていない。

新規なんて誰も来ない。

新規が来るならつべである。

もしうきょちがなんの向上心も無く、
そしてドワンゴに対して異常な忠誠心があり、
ニコ生と共に沈んで行ってもいいと思うのであれば、
このまま勝手にニコ生と共に心中すればいいだろう。

そもそもニコ生にだって大きなデメリットも存在し、
それは匿名制のコメントが多いため、
アンチコメントが集まりやすく、
またアンチが過激化しやすいというところだ。

私は、
メリット・デメリットを考えた場合、
もし自分が配信業をやるならば、
(そもそも今の時代ならば、
配信業をやるくらいなら、
レバレッジが効き、
収益を爆発的に伸ばしやすいyoutuberになるが。)
絶対にニコ生での活動をメインにしない。

それだけニコ生のデメリット、
そしてyoutubeのメリットを比べた場合、
youtubeのメリットが圧倒的に大きいからだ。

もしいち早くyoutubeの可能性、
そしてニコ生の終焉に気づき、
誰よりも早くニコ生を損切りし、
youtubeの世界に本格的に力を入れていれば、
間違いなくうきょちは今頃トップyoutuberの一人だったであろう。

しかし今では、
くだらない狭い世界で、
そのくだらない狭い世界のリスナーと付き合い、
やれ同棲がどうだの結婚がどうだの、
くだらないことばかりで炎上している。

うきょちの人生なのでどうぞ勝手にすればいいと思うが、
長年、
多くのyoutuberや配信者を見てきた私からすれば、
あまりにももったいないので、
声を大にしてこうやって一切金にもならないのに、
記事にしているまでである。

まだ間に合うから、
今すぐニコ生を捨ててつべの世界で生きろ。