ゲーム実況系の配信者で、
youtubeをメインで活動しているyoutube配信者で言えば、
ここ最近は、
同時閲覧数から見ても、
加藤純一
もこうの2強時代だったように思うが、
そんな二人の牙城をついに崩そうとしているのが、
ポケモンゲーム実況者のライバロリである。

ライバロリは普段youtubeに、
主にポケモンのウルトラサンムーンのレーティング実況の動画を上げており、
またライバロリがyoutubeで不定期的に行う生配信も、
ウルトラサンムーンのレート戦がほとんどであるが、
そんなライバロリは、
youtubeライブで平均して2万人弱の同時閲覧をたたき出し、
先日行われた、
ポケモンの新作であるレッツゴーピカチューの実況配信では、
最後のライバル戦で、
同時閲覧3万をたたき出し、
これはライバロリが師と仰ぐもこうの同時閲覧よりも、
多い数字であった。
(もこうは最後のライバル戦では同時閲覧2万人、
またライバロリと同じ時間にレッツゴーピカチューを実況していた時も、
もこうよりもライバロリの方が同時閲覧が多かった。)

youtubeの世界は、
数字がほぼ全ての世界ではあるが、
数字の話を抜きにしても、
私は個人的にライバロリに非常に強く配信者としての将来性を感じている

その理由について、
話をしていこうと思う。

スポンサーリンク

ポケモン愛が異常

まず初めに、
ライバロリのポケモン愛が異常なこと

ライバロリはポケモンを心の底から愛している

それは、
一度ポケモンの作品をプレーしたことがある人ならば、
ライバロリの配信を見れば、
ライバロリがいかに情熱をかけてポケモンをプレーしているかは、
すぐにわかることだろう。

今だと、
ポケットモンスターのレッツゴーピカチューを、
多くのゲーム実況者を始め、
youtuberがこぞって配信をしているが、
ほとんどの人間が
動画の再生数や閲覧数目当てに配信をする中
ライバロリはポケモンを本当に楽しんでプレーしていることがわかる

ライバロリは、
自身が作成しているコンテンツのほぼすべてがポケモン関連であり、
マジでポケモンを生活にしているのがライバロリなのである。

ポケモンという化け物コンテンツを最強に味方につけているライバロリに
将来性が無いわけがない

uuumに所属している

次に、
uuumに所属していること

uuumはyoutubeを普段見ている人ならば、
必ずその名前は聞いたことがあるくらい有名だとは思うが、
(uuumとは業界最大手のyoutuber事務所のこと。)
uuumには大物youtuberが多く存在し、
最近だと超大物youtuberである、
はじめしゃちょーともコラボしている。

uuumに所属してから
ライバロリが陰の者から陽の者に転身しようとしている感は否めないが、
uuumに所属している以上、
はじめしゃちょー以外にも大物youtuberとコラボが自在に可能なので、
uuumに所属していることは、
今後ライバロリにとってプラスになることはあっても、
マイナスになること無いだろう。

顔出ししていてそこそこイケメン

次に、
顔出しをしていてそこそこイケメンなこと。

特にゲーム実況者の場合、
顔を出していない人物も多く、
顔を出していないが故に、
いまいち親近感が湧きにくいところがあるが、
ライバロリは完全に顔を出しており
そこそこイケメンである。

ライバロリの顔が、
ライバロリが動画を出す度に変化していくのには草を禁じ得ないが、
ライバロリは顔出しをしていて
なおかつそこそこイケメンというのも、
ライバロリがyoutuberとして将来性がある理由である。

youtubeの世界では、
イケメンは大正義なのだ。
(そもそもイケメンの方が、
見ていて不快になることが少ない。)

性格がネット向き

そして性格がネット向きなこと

youtubeに限らず、
インターネットの世界で成功を収めようと思えば、
何よりネットに向き合う時間が長くないといけないが、
その点ライバロリは陰の者なので、
ネットに長時間向き合うことを苦にしない性格である。

また、
youtubeユーザーに限らずインターネットユーザーは、
陽の者よりも、
陰の者の方が圧倒的に多いため、
そういう意味でもライバロリは、
多くのネットに潜む陰の者を味方につけているのだろう。

ネットでの活動歴が長い

最後に、
ネットでの活動歴が長いこと

インターネットで人気が出るために、
活動歴というものは非常に大事である。

活動歴が長ければ長い程、
知名度も上がり、
ファンも増える。

ライバロリは、
約6年程前からインターネットで活動をしており
歴の長さというのもライバロリの力になっているのであろう。

2012年5月1日にコミュニティを開設。

参照:ライバロリとは (ライバロリとは) [単語記事] – ニコニコ大百科

終わりに

ライバロリと言えば、
というかポケモン実況と言えば、
かつて伝説的存在であった厨ポケ狩り講座のもこうの存在を忘れることは出来ないが、
個人的には、
ライバロリは少なくともポケモンの分野では、
師であるもこうを完全に超えているように思う。

youtubeライブの同時閲覧でも、
最近ではもこうよりもライバロリの方が多いし、
個人的にもはや金のためだけに義務的に配信しているもこうの配信より
心から好きでポケモンをやっているライバロリの配信の方が
動画も含め
シンプルに見ていて面白い

今後ライバロリが、
どのように伸びていくのかはわからないが、
このままのペースでいけば
師であるもこうのチャンネル登録者数を超え
登録者数100万人突破も夢では無いだろう。

後1年以内に、
チャンネル登録者数100万人突破すると予想。