あんまりかねたかなたの話ばかりをするのもどうかと思うが、
それなりに私もかなたの配信業転身に興味があるので、
話をする。

もう根本的な部分になるのだけど、
かなたって一体何のために配信業に転身したの?

スポンサーリンク

ブレるのは目標が無いから

配信業に転身したい人、
また配信業に転身した人のほとんどの理由は、
働きたくないから(普通に働けないから)のように思う。

働きたくないから、
もしくは楽して金を稼ぎたいから、
(実際問題配信業は絶対に楽して金を稼げるものでは無いが。
配信業で金を稼ごうと思うくらいなら、
コンビニでアルバイトでもした方がよっぽど簡単に金を稼げるだろう・・・。)
という理由が、
配信業になった人物のほとんどのように思う。

確かに、
特にふわっちのような投げ銭サイト(ふわっち以外の投げ銭サイトもそうだと思うが。)
を見ていれば、
楽に簡単に配信者は大金を稼いでいるように思うが、
実際問題配信で金を稼げる人物なんて、
極々限られた一部の人間だけであり、
稼いでいる配信者が、
有名な配信者だけが私たちの目につきやすいだけの話だ。

特に今の時代はスマホで誰でも簡単に配信が出来るので、
配信者を始めとしたYouTuberなんて、
それこそ無数に存在し、
そのほとんどの配信者やYouTuberは、
底辺YouTuberと呼ばれるような、
誰からも見てもらえないような人たちばかりである。

配信者として成功する(金を稼ぐ)ためには、
それはもう配信者として圧倒的な華が必要であり、
人によって感覚は違うかもしれないが、
私はプロのお笑い芸人や、
プロのスポーツ選手と同じくらい
いや下手をすればそれ以上に配信者として成功することは難しいことだと思っている。

話が超絶脱線したが、
かなたは確かに配信者として、
トップクラスの集客力を持っており、
配信で金を稼ぐことはハッキリ言って絶対に出来ると思うが、
かなたは一体何のために配信業になろうと思ったのだろうか。

なぜ一般企業で働こうとするのか

特に私がかなたの行動で意味不明だと思うのは、
かなたが配信業になると宣言した今でも、
普通の職場に就職しようとしていることである。

私はかなたのことは、
かなたがネット上で発信した情報からしか推測することが出来ないが、
少なくともかなたの話を聞く限りでは、
かなたは普通の人間と同じように
普通の職場で働くことは向いていない

向いていないというより、
そもそも配信者として圧倒的に華(才能)があり、
そして配信業としてかなた以下の集客力や、
知名度の多くの女性配信者が、
配信業専業として生活しているのを見ると、
かなたは普通に働くよりも、
配信者として働いた方が、
人生における期待値は明らかに高いだろう。

例えば、
プロの野球選手などで言えば、
今となってはメジャーリーガーとなってしまった大谷翔平が、
プロ野球選手にならずに、
俺は一般の会社に就職しますとなれば、
そんなアホなことは無いだろうし、
また俺は大好きな野球で金は稼ぎたくないんで、
草野球を頑張りますと言えば、
これもそんなアホなことは無いだろう。

これはかなただけでの話では無いが、
かなたが今までやってきたこと、
そしてこれからもやろうとしていることは、
上記の大谷翔平の話に似たようなことで、
確かに大谷翔平は普通に人間としても超優秀だと思うので、
一般企業に就職してもかなり活躍できるように思うが、
それでも大谷翔平が一般企業に就職するなんてそんなアホなことはないわけで、
かなたに対しても同様で、
そもそもかなたは一般企業に就職しても活躍出来ないことは、
今までの経験でわかりきっていることなのに、
なぜ今さらあえて一般企業に就職しようとするかわからない、
ということである。

人気が出るなんて奇跡

かなたの例を言えば、
ニコ生という今となってはかっそかそになってしまったオワコンサイトで、
かなたが枠を開けば数千人のリスナーが見に来て、
多くのリスナーがかなたの配信で必死になってコメントを打ち、
(アンチコメントを含め。)
またかなたの配信に価値を感じて、
数百万円レベルで投げ銭をする人物も存在し、

また新しく出来たかなたのニコニコユーザーチャンネルにも多くの人間が有料会員になり、
5chを始めとした匿名掲示板では、
日夜かなたの悪口大会が開催されている。

こんなことなんて、
奇跡だ。

かなたはかなたなので、
かなた以外の人間の感覚はわからないかもしれないが、
一度でもネット上で情報発信をしたことがある人物ならわかると思うが、
他人というのは絶望的に自分に関心が無いのである。

にも関わらず、
これだけ多くの人間にいい意味でも悪い意味でも関心を持ってもらえているという、
普通の感覚からすればありえないことがかなたの身に起こっているのである。

これを奇跡と言わずになんというのだろうか。

終わりに

何を言いたいのか意味不明になってしまったが、
かなたは配信者として才能があるのだから
仮にかなたが月収数百万円稼ぐことになろうが
それはかなたが才能があって稼げるのだから
別に悪でもなんでもないということだ。

大谷翔平に限らず、
プロのスポーツ選手は、
トッププロであるならば年収が数億~数十億円あるが、
誰がプロのスポーツ選手のことを古事記や金の亡者というだろうか

圧倒的な才能があり努力も圧倒的にしているのだから、
それだけ稼いで当然だと思うのが、
普通の感覚では無いだろうか。

確かに金を稼いでいる人間に対して、
嫉妬をしたりする人物は多いように思うが、
(特に日本人は出る杭は打とうとし、
登っていく人間は引きずりおろそうとするところがある。)
かなたが仮に月収数百万円稼ぐことになろうが
私個人的にはそれだけ稼いでむしろ当然のように思う。
(それどころか今まで無償で配信を続けてきたことを思えば、
逆に月数百万円ならば少ないと思うくらいだ。)

同じ配信者で、
同じと言ってしまえばあれだが、
元ニコ生主のよっさん(森義之)という配信者がふわっちで配信をして、
先月(2019年1月)だけで700万円近く稼いでいるが、

私はよっさんがこれだけ稼いでいるのは、
よっさんが古事記だからでは無く、
彼が配信者として金を稼ぐ才能があるから
これだけ金を稼いでいると思っている。
(よっさんを知る多くの人物は、
彼のことを古事記だと思うだろし、
またよっさんも自分自身のことを古事記だと言っているが、
(よっさんが自分のことを古事記と言っているのは、
自己ブランディングの一種なのだけど・・・。)
実際問題よっさんは古事記でもなんでもなく
超優秀な配信者であり、
超優秀な個人事業主なのである。)

私はかなたは、
くだらないちっぽけなプライドのために、
配信で金を稼がないなんて言わず、
よく金を稼ぐ方向にシフトチェンジ出来たように思う。

よっさんだけでなく、
同じ元ニコ生主のゆかちー。だってそうだ。

ゆかちーなんかも、
ニコ生でほそぼそと配信を続けていた配信者だったが、
ふわっちに行って一気に金を稼げるようになった。

ゆかちーなんて、
最高で月に1000万円以上、
ふわっちで金を稼いでいる。
(ふわっちのサイトを実際に確認すればわかると思うが、
ゆかちーは合計すればふわっちだけでとんでもない金額を稼いでいる・・・。)

かなたの半分以下の集客力、
半分以下の人気しかなかったゆかちーでさえ、
月に1000万円以上、
ふわっちで金を稼いでいるのである。
(ちなみにふわっちでは課金アイテムの収益の内訳は、
運営と配信者でおおむね半々なので、
なんとゆかちーはこの月2000万円以上の投げ銭(課金アイテム)を、
リスナーから貰っていることになる・・・
ゆかちーおそるべし・・・。)

また、
そもそも金を稼ぐことは全く悪では無く、
稼げば稼ぐほど
日本は累進課税なので、
納める税金も多くなり
国のためにもなるだろう。

ゆかちーはいろいろとあることは事実ではあるが、
実際同じニコ生主のNER(ねっさん)と結婚し、
子供ももうけ
本人的にはそれなりに幸せでは無いのだろうか

かなたも金を稼げるだけ稼いで、
途中で結婚し、
配信を引退し、
幸せになればいい。

一部のリスナーの声なんて気にしなくていい。

なぜならば、
リスナーはかなたの人生に責任を持ってくれないからだ。

自分が幸せになりたいのであれば
自分の頭でしっかりと考え抜き
後悔の無い道を歩んでいくべきだ。

なぜならば、
かなたの人生において責任を取れる人物は、
かなたの親でもなく友達でもなく
ましてやリスナーでもなく、
かなただけしかいないのだから

一部のリスナーの目なんて一切気にしなくていい。

大谷翔平ですら、
5chではアンチスレが立ち叩かれているのだから。

私はかねたが配信で金を稼ぐことには大賛成。
一部のリスナーの声に過剰に反応せずにしっかりと配信で金を稼げばいいと思うよ。