特段興味があるわけでも無いが、
今でもたまーに配信を見るのでかなたの話題でも。

私がかなたなら、
間違いなくふわっちをやる
ということについて話をしていこうと思う。

スポンサーリンク

つべでは無理

というのも、
かなたがつべ(youtube)で人気が出るのは
ほぼ不可能だからだ。

youtubeユーザー(リスナー)というのは、
ニコ生のリスナーと層が異なり、
簡単に言えばyoutubeリスナーはまともな人が多いのである。

勿論、
youtubeも見ていて、
ニコ生も見ている人もそれなりの数はいると思うが、
それでもそのリスナー層というのは、
ニコ生とyoutubeで大きく異なるというのが私の印象である。

ニコ生、
というのはそのリスナーの多くが社会不適合者であり、
(これは昔ニコ生を見ていた人物は、
当時はスマホなどが無くパソコンしかなかったため、
つまり陽キャではなく陰キャしかパソコンを使って配信などを見ていなかったのである。
私の感覚であるが、
陽キャなどはパソコンを持っている人は少なく、
パソコンを持っているというのは昔は陰キャの特権だったのである・・・)
配信者もそのような社会不適合者の人間の方が受ける傾向にある。
(リスナーからの共感を得られるから。)

しかし、
youtubeというのは、
学校や会社などのコミュニティと同様で、
社会不適合者の溜まり場ということでは無く、
リア充もいれば、
非リアもいるというのが私のつべリスナーに対する印象である。

だから、
youtubeではわかりやすいような人が人気が出て
つまりは、
男性であれば、

面白い
見た目がいい
何か特別な能力を持っている

女性であれば、

見た目がいい
面白い
何か特別な能力を持っている

(女性の場合は男性と比べて、
見た目の重要度が跳ね上がる。
これもリアルの世界と同じである。)
などの動画投稿者が人気が出る傾向にある。
(勿論例外もある。)

そう考えると、
かなたのキャラクターというのは、
万人に愛されるものでは無く、
例えば100人の人間がいれば
そのうち80人はかなたには無関心であり、
そのうちの10人は、
かなたに対して猛烈に嫌悪感を抱き
(俗に言うアンチというものである。)
そのうちの9人は、
そこそこかなたに好意を抱き、
(多分私はこの9人に入ると思う。)
そのうちの1人は、
猛烈な囲いになるというイメージである。
(かなたに金銭的支援をしたり、
リアルでかなたに会いに行くような人たち。)

そもそも、
かなたのキャラクターで、
万人受けを狙うのは不可能だ。

youtubeはそのビジネスの性質上、
多くのリスナーに見てもらうことにより、
必然的に広告収益が上がっていくというシステムであるが、
上記に上げた理由から、
youtubeの世界ではかなたが日の目を浴びることは、
ほぼ100%に近い確率で無いことが予測される
ので、
かなたはつべに力を入れる意味があまりないということである。

ふわっちを下に見すぎ

これはかなたに限った話では無いが、
リスナーも配信者も、
ふわっちという配信サイトを下に見すぎである。

ふわっちは配信者の墓場という言葉があるが、
私から言わせればニコ生の方がよっぽど配信者の墓場で、
(ニコ生はいくら配信をしても金にならないので。)
配信で飯を食っていくのであれば
ふわっちはかなり優良なサイトのように思う。

確かに、
ふわっちの配信はクソつまらない。

私はどんな配信者だろうが、
ふわっちの配信者の配信を1分以上は続けて見ることは出来ない。

なぜならば、
ふわっちの配信というのは、
面白い配信をするというよりも、
ただいかにしてリスナーに多くのアイテムをあげてもらうかということにフォーカスしており、
少なくとも私目線では
ふわっちの配信は微塵も面白いとは思わないからだ。

しかし、
配信で飯を食っていくというならば、
ふわっちというサイトはかなりいいサイトのように思う。

個人的な話をしても、
そもそも私が配信者として飯を食っていくということは絶対に無いが、
(能力的な意味でも、
気持ち的な意味でも。
能力的にも配信で飯を食うのは私には無理だし、
仮に配信で飯を食える能力があったとしても、
配信で飯を食っていこうとは絶対に思わない。)
私がかなたの立場ならば
絶対にふわっちをやるだろう。

なぜならば、
重ねて言うが、
ふわっちはかなたにとって最も手っ取り早く稼ぐことの出来る配信サイトだと思うからだ。

終わりに

とまあいろいろと書いてきたが、
このこともかなたに限ったことでは無いが、
私は別にかなたがふわっちに行こうが行くまいが、
私にとっては何のメリットもデメリットも無く、
この記事も別にふわっちの運営に頼まれて書いているわけでもないが、
私がかなたならくだならいプライドを捨てて
間違いなくふわっちに行くだろう。

youtubeで頑張って動画をあげているのは、
素直に感心はするが、
(というかあれだけ低評価がついて、
よく動画を上げ続けれるものだ。
あれだけ低評価がつき、
コメントで叩かれるのであれば、
私にはつべで動画を上げ続けることは絶対に無理である・・・。
そういう意味ではかなたは鋼のメンタルを持っていると言えるだろう。)
ハッキリ言ってかなたが、
つべの世界で日の目を浴びることは絶対に無い

それは、
かなたのキャラクターが万人受けするキャラクター(youtubeで受けるキャラクター)では無いからである。

そうであれば、
自分に適した、
社会不適合者の巣窟である、
ふわっちで配信をした方が、
日の目を浴びる可能性ははるかに高いだろう。
(日の目を浴びると同時に、
金を稼げる可能性も。)

私がかなたなら、
絶対にふわっちをやる。