アルバイトを経験したことがある人間であれば、
強く実感することだと思うが、
アルバイトを続けていく上で最も重要なことは人間関係である。

スポンサーリンク

人間関係が全て

アルバイトにもよるだろうが、
様々な職種のアルバイトを、
複数経験した私からすれば、
アルバイトというものは、
特殊な能力を求められることは少ない。

そもそも、
特殊な能力が必要であったり、
有能な人材を募集するのであれば、
企業は正社員として募集をかけたり、
中にはヘッドハンティングをかけたりするだろう。

誰でも出来る仕事だからこそ、
アルバイトなのであり、
またその分給料はそこまで高くないのだけど、
そんな誰でも出来る仕事だからこそ
職場の人間関係というのは、
非常に重要になる。

実体験

というのも私の実体験を話してしまえば、
私が長くアルバイトが続いたところというのは、
人間関係が円滑だった場所が多く、
(気の合う同僚がいた、
上司が信頼出来た、
仲のいい異性の同僚がいたなど)
長く続かない場所というのは、
その逆の場所
(気の合う同僚がいない、
上司が嫌い・信頼出来ない、
異性が全くいない)
であった。

確かに、
時給や仕事内容、
職場の位置なども重要かもしれないが、
少なくとも長く続けるという点だけを見れば
最も重要なことは人間関係である。

アルバイトを今までしたことが無い人は、
人間関係の重要さを理解することは難しいように思うが、
職場の人間関係が悪ければ
その仕事は長く続けることは出来ないというのが、
私の思うところである。

終わりに

人間関係というのは、
その職場に実際に入社しなければわからないことも多いため、
実際にその職場で働いてみないことにはわからないことが多いが、
それでもそのアルバイトを長く続けるためには、
職場の人間関係の良さとは、
個人的には絶対に必要のように思う。

どんなに条件が良くても、
職場の人間関係が悪ければ、
その仕事は長く続かない可能性が非常に高い。

逆に、
職場の人間関係さえよければ、
他の条件が悪くても、
(時給に比べて仕事がキツい、
職場が家から遠い、など。)
そのアルバイトは長く続く可能性が高いだろう。