私は大学生は、
デメリットよりもメリットの方が大きいと思っているため、
サークルには積極的に参加するべきだと思っているが、
勿論サークルに参加することはメリットだけでなく、
デメリットが存在する。

そこで今回は、
大学生がサークルに所属することのメリットとデメリットについて、
私の実体験を基に、
話をしていこうと思う。

スポンサーリンク

メリット

まずはメリットから、
話をしていこうと思う。

横のつながりが出来る

まず初めに、
横のつながりが出来ること

横のつながりとは同級生とのつながりのことであるが、
サークルに所属することにより、
より強い横のつながりが出来るようになる。

横のつながりが驚異の威力を発揮するのは、
テスト前などであるが、
それ以外にも同級生の友達が大学に多いというのは、
何かと便利なものである。
(大学の情報などが入ってきやすくなるため。)

個人的には、
サークルに入ることの最大のメリットは、
この横のつながりが出来ることのように思う。

縦のつながりが出来る

次に、
縦のつながりが出来ること

縦のつながりとは、
大学の先輩・後輩のことであるが、
特に先輩とのつながりというのは大きい。

先輩とのつながりがあることにより、
単位の取りやすい授業、
ゼミの情報、
就活の情報なども入りやすくなり、
非常に便利である。

特に大学時代の先輩というのは、
一学年違うだけでも持っている情報量がかなり違う可能性が高いため、
先輩を大事にするというのはいいだろう。
(例えばあなたが大学3回生ならば、
1個上は大学4回生になるが、
大学4回生は就活を終えているため、
そのような先輩の情報はかなり貴重になる。)

同じ趣味を持つ友達が出来る

最後に、
同じ趣味を持つ友達が出来ること

このことは、
上記の2つに比べればそこまで重要では無いが、
同じ趣味を持つ友達が出来るということは、
それなりにメリットはあるだろう。

特に、
大学時代なんてものは、
知り合いも含めた友達が多くても困ることは無いのだから、
単純に友達を増やすという意味でも、
サークルに入ることはメリットが大きいと言えるだろう。

デメリット

では逆に、
デメリットについて話をしていこうと思う。

行事の参加などがめんどうなことがある

まず初めに、
行事の参加などがめんどうなことがあること

これは気にならない人は気にならないかもしれないが、
例えばサークル内でイベントなどがあった場合、
基本的にはそのイベントに参加する必要があり、
そういうイベントに参加するのが嫌いであったり、
めんどうだと思う人は、
サークルに参加することはデメリットになるだろう。

ただ、
そういうサークルでの行事などは楽しいと思う人は多いだろうし、
そういう行事に参加することこそ、
サークルらしい活動と言えると思うので、
このことはそこまで気にする必要は無いかもしれないが。

サークル内の人間で群れてしまい多用な価値観を知る機会が少なくなる可能性がある

そして、
サークル内の人間で群れてしまい
多用な価値観を知る機会が少なくなる可能性があること

このことも人にもよるだろうし、
サークルにもよるだろうが、
あなたが大学内でしかコミュニティを形成しないのであれば、
多用な価値観を知る機会というのは少なくなってしまう。

大学内で行動していれば、
それはそれで楽なことであるが、
大学内だけで行動している限り、
更に大きな価値観を知る機会は少なくなるだろう。
(大学内でしか行動しないことにより、
同じ年代の学生としか話などをしなくなるため。)

個人的には、
横のつながりや、
大学生同士のつながりも重要だと思うが、
他の学生と一歩二歩差をつけるためには、
いかに大学から離れて行動するかのように思う。

例えば、
海外旅行に行ったり、
自分でビジネスや団体を立ち上げたりなどであるが、
大学以外に目を向けることにより、
非常に視野が広くなり、
いい意味で大学生らしくなくなるのである。

終わりに

書いていて思ったが、
やはりサークルに所属することは、
デメリットよりもメリットの方が圧倒的に大きいので、
大学生はサークルに所属することは、
圧倒的におすすめである。

特にサークルに参加したくない、
出来ない理由が無いのであれば、
とりあえずでいいので、
サークルに参加しておくのがおすすめである。

大学生がサークルを探すための3つの方法