私は大学生にとってのサークルは、
デメリットよりもメリットが大きいと思っているため、
あなたが大学生であれば、
サークルには積極的に参加するべきだと思っているが、
中にはサークルを探す方法がわからないと思っている学生もいるだろう。

そこで今回はせっかくなので、
大学生がサークルを探す方法について、
話をしていこうと思う。

スポンサーリンク

新入生歓迎会(新歓)に参加する

まず初めに、
新入生歓迎会(新歓)に参加すること

あなたが、
1回生や2回生であれば、
新歓に参加するのがおすすめである。

特にあなたが1回生であれば、
最初のうちは新歓に参加しまくり、
とにかく横のつながりを作りまくり、
友達(見かけだけの友達でいいので)を増やしまくるのはおすすめである。

その友達から他の新歓に誘われたりするからである。

あなたが1・2回生であれば、
新歓には非常に参加しやすいと思うので、
興味が少しでもあるサークルには多く参加するようにしよう。

友達に紹介してもらう

次に、
友達に紹介してもらうこと

あなたの大学内での友達から、
サークルを紹介してもらう方法である。

この方法の利点としては、
友達に紹介してもらうので、
サークル活動に参加しやすかったり、
また友達がいるので、
非常にサークルに受け溶けやすくなることである。

もしあなたが興味がありそうなサークルに、
あなたの友人が所属していた場合、
その友達にサークルを紹介してもらうのもありだろう。

ネットや校内の掲示板などで探す

最後に、
ネットや校内の掲示板などで探す

自分の力で、
ネットで検索したり、
校内の掲示板などを見て探す方法である。

今だと、
ツイッターで検索したり、
スマホで検索したりになるだろうが、
そのように自分の力でサークルを探す方法である。

この方法の利点としては、
自分から能動的(自主的)にサークルを探しているので、
本当に自分に向いているサークルに出会える可能性が高いということだろう。

自分で何かを調べたりするのが得意であったり、
めんどうだと思わない人は、
この方法で探してみてもいいだろう。

終わりに

以上が、
大学生がサークルを探す方法である。

どの方法で探しても、
それぞれメリット・デメリットはあるため、
あなたが得意とする方法でサークルを探してみるのがいいだろう。

何度も話をしているが、
サークルに所属することは、
デメリットは少なく
メリットがとてつもなく大きいので、
何か大きな理由がない限りは、
特にあなたが大学1回生や2回生であれば、
とりあえず所属しておくことがおすすめである。