一体何回引退宣言をしているのかわからないが、
ニコニコ生放送で配信をしている、
てんこみこと天狐爾(てんこみつる)がn度目の引退を発表したそうである。

プレ垢退会したので放送できないす。

2019年07月27日 15:33:56 – 天狐 爾 (てんこ みつる)

考え方はそれぞれだろう。 命を食べるのはあるだろう。 でも食べ物を粗末にしないことは、素人による半殺し屠殺放送じゃないと思った僕はニコニコで放送したくないと思ってしまった。 みんな、ごめんなさい。

参照:https://com.nicovideo.jp/community/co3854579

以下、
てんこみのn度目の茶番引退について
話をしていこうと思う。

スポンサーリンク

なぜ引退宣言をしたのか

なぜてんこみが、
突発的に引退宣言をしたのかと言うと、
旅部というニコ生の某チャンネル放送で、
そこに出演していた配信者(力也)が、
キャンプ場で生きたにわとりをしめる配信をして、
その映像を見たてんこみが、
なぜかわからないがいきなり引退宣言をしたということである。
(おそらくショッキングな映像に、
相当ショックを受けたことが予測される。)

ちなみに、
私はその旅部での実際の映像を見ていないので、
なんとも言えないところもあるが、
出演していた配信者(力也)いわく、
そのような配信をした背景もあったそうなので、

このあたりの裏事情も、
てんこみは知っていて、
急な引退宣言をしたのかは謎である。
(多分知らなかっただろうが。)

普通に考えて謎過ぎ

これは私だけが思うことかもしれないが、
もしこのような映像に関して、
言いたいことがあるのであればせっかく同じニコニコ生放送で自分のコミュニティがあるのだから、
ニコ生で枠を取って(後日でもいいので。)、
自分の考えを言うべきだっただろうし、
そもそも今回の件と
引退とどうやって結びついたのか私には全く謎である。

確かにショッキングな映像に対して、
衝撃を受けたりそのことに対して否定的な意見があることは非常にわかるが、
それと引退宣言(引退すること)とはどう考えても結びつかないというのが、
私の思うところである。

てんこみのコミュニティの掲示板を覗いてみると、

111 : ななしのよっしん :2019/07/27(土) 19:10:57 ID: qXb2u6pSbc

適当に理由つけて辞めたかっただけだろ
ダセえ野郎だ

120 : ななしのよっしん :2019/07/28(日) 13:10:48 ID: bywILrAt6w

本当に抗議する気ならコミュニティも消すべき。Twitterはすぐ復帰できるし現状ただのポーズにしか見えない

121 : ななしのよっしん :2019/07/28(日) 13:46:43 ID: Y96nEfvtwv

みんなの言ってる通り、天狐爾というキャラを捨てたかったんだろうな。
最近、芸術家気取りの小日向珈世が軌道に乗りはじめ黒歴史しかない天狐が邪魔になった。

そして、待ってましたとばかりに便乗しただけ。
なんだかんだ理由つけてるけどツイッターを消す意味もわからん。

ニコ生では放送したくないって言ってるけど、それなら外部で天狐爾で配信してみれば?
するはずないよねw

125 : ななしのよっしん :2019/07/29(月) 12:18:00 ID: +Meo80AXf8

そら文句ばかりの統合失調おじさん達の相手なんて嫌になるわな
先の放火事件もあるし、普通に生きたかったら悪い縁は切るやろ。

参照:https://com.nicovideo.jp/bbs/co3854579?com_header=1

などの比較的私と似たような意見も多くあるようなので、
あながち私が思っていたことは、
大きく間違っていることは無さそうである。

私の見解

私の見解としては、
最近てんこみは仕事で忙しく、
また職場では新しく入社したばかりなので、
(てんこみは新しく会社に入社したらしい。)

どうせ毎度の如く会社でうまく立ち回れず、
持病のかまってちゃん病が発動して、
ツイッターのアカウント削除(勿論てんこみ垢の方だけ、小日向垢は平常運転である。)と、
n度目の引退宣言になったのだろう。

垢削除して敗走は最高にダサいがてんこみ(黒歴史)の封印は英断

またまた私の見解になるが、
言いたいことだけ言って
アカウント削除して敗走することは、
(ニコ生民にとってアカウント削除とコミュ爆破は敗走と同義である。)
特に配信者(ニコ生主)としては最高にダサいが、
てんこみ(という黒歴史)の封印は英断と言えるだろう。

あなたもご存知のように、
てんこみには複数の人格が存在し、
まず一つ目はニコ生主としての
てんこみ(天狐爾)としての人格

他の女生主とは違い、あまり笑わず女子感を出さない、ダークサイド放送をしている。
ニコ生では度々人気高い、キチガイ&クズ生主の部類にある。
ニコ生をやっている事は同僚、上司、チーフや家族に知られているらしい。

参照:天狐爾(みんこ みつる)とは (テンコミツルとは) [生放送記事] – ニコニコ大百科

そして二つ目が、
小日向珈世(こひなたかせ)という、
若い世代にそれなりに影響力のある
美容系YouTuberとしての人格

そして最後の人格が、
本来の人格であるが、
辛い現実から逃避をするために隠し続けている
遠藤良〇子という人格である。
ステゴザウ〇ルスとしての人格である。)

てんこみ、黒歴史!(エピソード編)

・4歳年下の彼氏を兄弟と偽って彼と性行為。親から離れたい為に17歳のときに子供を産んで結婚。子供が2歳の時に、「子供を死なせるところまではいかなかった」と虐待か育児放棄と思われる原因で親権剥奪を受け、離婚。おまけに接見禁止。子供は継母に育てられ、元旦那とは音信不通らしい。(2018/9/16の放送より)

・ガジェット通信に1ヶ月勤めたことがあり、面接で動画編集が得意と言ったがADをやらされたのでやめた。(2018年7月公式雑談)

参照:天狐爾(みんこ みつる)とは (テンコミツルとは) [生放送記事] – ニコニコ大百科

まるで某配信者を想起させるような多重人格っぷりではあるが、

この3つの人格の中で
最も重宝される人格は、
YouTuberとして
若い人たちにそれなりに人気を誇る
小日向珈世であり、
それは企業なども小日向を正式に雇っていることからも
小日向の市場価値というのはうかがえる
(ひょっとすればYouTubeの小日向垢には、
企業案件なども来ているかもしれない。
というか受ける受けないは別にして企業案件は普通に考えれば、
小日向程の影響力があれば絶対にきている。)

そしてこの3つの人格の中で最も消したいのは、
本来の人格であるはずの、
遠藤良〇子であり、
特に捨てたいのはステゴザウルスとしての良子である。
(その証拠にてんこみはニコ生での配信中、
特に子供のことについて触れられる(いじられる)と、
効く印象がある。
演技かもしれないが。
これは私の予想だが、
良子という人格から現実逃避するために、
てんこみという人格が生まれたようにも思う。)

そしてその最も捨てたいであろう、
良子としての人格を、
根ほり葉ほり掘られるのがニコ生であり、
(多くのニコ生民は配慮という言葉を知らないため。)
そんな黒歴史(良子人格)と直結する可能性の極めて高い
てんこみ人格を
てんこみ本人がついに本格的に捨てにいった可能性も大きくあるように私は思った。
(てんこみのコミュの掲示板のコメントにもあったが、
確かに割かし小日向の活動がうまくいっていそうなため、
小日向ブランドを守りに行くために、
てんこみという黒歴史を葬り去りにいった可能性もある。
ワンチャン会社からの指示で、
てんこみアカウントでの活動禁止令が出ているかもしれない。
さすがにそれは無さそうだが。
(おそらくだがそういうことをされると、
てんこみは凄く嫌がりそうなため、
あくまで自分の意志でアカウント削除と引退宣言を行ったことが予測される。))

てんこみという配信者(ニコ生主)は魅力的だった

私の主観的な意見もそうだし、
てんこみが枠を開けば、
それなりの人数が彼女の配信に訪れ、
それなりのアクティブの高さをたたき出すことからも、
てんこみという配信者はニコ生民には受け入れられていたように思う。

事実、
てんこみのキャラというのは、
非常に絶妙で、
なんというか言葉では言い表せないような不思議な魅力が、
てんこみにはあった

【ニコ生】天狐爾(てんこみつる)がちくらんで上位を維持し続ける3つの理由

私はてんこみの本人格である、
良子人格に関しては詳しくは知らないが、
(別に知ろうとも思わないが。)
少なくとも彼女のもう一つの人格である、
小日向人格に関しては、
私目線からすれば、
現状無数に存在するYouTuberの中で、
特に目を引く存在では無く、
よくある(といっては失礼かもしれないが。)美容系YouTuberの一人といった感じである。
(当然てんこみを知る前なんて、
小日向珈世なんて知るわけもなかった。)

しかしながら、
配信者てんこみは別で、
今ではニコニコ生放送だけではなく、
たくさんの生配信サイトが存在し、
(私がパっと思いつく限りメジャーな配信サイトをあげてみれば、
ツイキャス、YouTubeLive、ふわっち、オープンレック、ツイッチ、SHOWROOM、FC2、などだろうか。)
それこそメジャーではなければ、
無数に配信サイトがあり、
そのそれぞれの配信サイトの中でも無数の配信者がいると思うが、
少なくとも私にとってはてんこみという存在は、
その他多くの配信者の中で明らかに差別化されているものであり、
私にとって確実にバリュー(価値)があるものであった。

某キャス主の言葉を借りるなら、
てんこみは自分の時間を使ってでも配信を見たい
そう思える配信者だったということである。

終わりに

確かにニコニコ生放送というのは、
金にもならなければ訳のわからないアンチに粘着されることも多く、
散々なことも多いが、
少なくともてんこみという配信者は、
私にとっては魅力がある配信者であり、
それは多くのニコ生民も思っていたことでは無いだろうか?
(特にニコ生では先ほどの某大手キャス主が言うように、
本当にその人に魅力が無いと人を集めることが出来ない。
なぜならばニコ生はYouTube(動画)とは違い、
その配信者に合わせて時間を取る必要があるからである。
(動画の場合は自分の空いた時間に見ればいいが、
配信の場合はリスナーの方が配信者に時間を合わせなければならないため、
本当に魅力がある人間でなければ人を多く呼ぶことが出来ない。
つまりは自分の用事よりもその配信者の配信を優先してくれる人間が多くなければ、
多くの人は呼べないということである。
(たまたま来る人はいるだろうが。)
登録者が数十万人いるようなYouTuberでも、
生配信になれば1000人も見にこない人間もいるのは、
先ほどの某キャス主が言うように、
ある意味その人物に本当に魅力が無いからだろう。)
そしてニコ生であればアクティブなどにもよって、
その人の配信者としての魅力が完全に数値化されるため、
目に見えて人気というのが数値化される。
そう言う意味ではアクティブも高いてんこみは、
ニコ生民には完全に受け入れられていたように思う。
(そもそもてんこみは元々ニコ厨であるが。
彼女の言動を見る限り、
どうやらウナちゃんマンを崇拝しているようである。))

記事中でも話をしたが、
私は小日向にはほとんど興味も無く
また本人格である良子に関しては、
よく知らないし知る手段も無いため
今後てんこみがニコ生で配信を行わない限り
私の世界ではてんこみという人間は完全に消えることになる。

私の住む世界で認識されないということは、
それは私にとってはもうこの世に存在しないということと
同義だからである。

ただの遠藤には興味ありません。